子どもたちの命を守るために

不審者侵入防止訓練を門司警察署の立ち合いのもと行いました。

(NHKの取材も入り、TVで放送されました)

警察官の方が不審者役となり、園庭であそんでいる子どもたちをスマホで激写という設定でスタート。

dscn6665

保育士たちも内心ドキドキしましたが、子どもたちを守るという責務のもと、不審者に対応や通報の訓練をしました。

dscn6667

訓練後は、子どもたちに警察官の方より、不審者に遭遇したときのお約束などのお話をしていただきました。

dscn6632

インタビューを受ける子どもたち。ちょっぴり緊張していました。

dscn6643

保育士も、不審者対応時の心得と対策の指導を受けました。

~“さすまた”の扱い方の実践~

dscn6655

訓練を通して、子どもたちの命を預かっているということ。その重さと責任を改めて実感した

1日でした。